【販売終了】特選!朝摘みブルーベリー4パック (アップル草間)

限定品 おすすめ商品

¥ 2,950 税込

商品コード: YO-13

関連カテゴリ

  1. ブルーベリー

※発送は7月中旬以降になります。
※こちらの商品は特選品のため、限定5ケースのみの販売とささせていただきます。
※お取り寄せ商品のため、発送までに1週間程度掛かります。着日指定については対応できない場合がございます。
※長期不在のご予定や配送曜日希望等があれば要望欄にご記入ください。
尚、長期不在等により商品をお受取りできなかった場合、再発送はできません。あらかじめご了承くださいませ。
※販売は7月末までとさせていただきます。


南佐久地方の名峰・茂来山の山麓で、ブルーベリー、プルーン、リンゴ等を栽培する四季の果樹園です。広大な畑でのびのびと育つ果実と、毎日、摘取りに来園されるお客様との交流が農園のもう一つの果実です。ブルーベリーは、ダロー、スパルタン、コリンズ等を中心に朝摘み果実をミックスしてお届け。7月いっぱいまで、限定5箱とさせれいただきます。ご注文後、1週間くらいで発送致します。

--------《商品内容》--------
▶︎アップル草間
・朝摘み生ブルーべリー 250g×4P

--------《発送サイズ》--------
60sizeクール便での発送となります。
送料については、ご利用ガイドをご覧ください。

--------《保存温度・賞味期限》--------
生ものですので、冷蔵庫にて保存しお早めにお召し上がりください。保存される場合は、冷凍で。

《夏空に映える果実、ブルーベリー》
7月初旬、夏空の青に似合う濃い青紫色のブルーベリが熟し始めます。食物繊維を豊富に含む皮ごと食べられるので、健康志向の高まりとともに近年人気が急上昇。収穫量は、長野県が全国の2割程度を占め、ほぼ毎年トップ。高冷地に適したハイブッシュ系とよばれ、粒が大きく果皮が柔らかい品種が多く栽培されています。ブルーベリーは酸性土壌で水はけが良い土質を好みますが、北八ヶ岳や秩父山系の山々に囲まれたここ佐久穂町は、湧水に恵まれながらも中山間地特有の傾斜地が多いため、水はけがよいこと、日射量が多いこと、昼夜の寒暖差があることから、ブルーベリーの栽培に適しています。
写真  写真

写真 《食べ方いろいろ。地元の人は冷凍保存も》
採りたてブルーベリーをそのまま口いっぱいに食べれば、夏のエネルギーを体に取り込むよう。他にも冷たくしてアイスに添えたり、ジュースに、焼き菓子にと、用途たくさん。中でも、新鮮な果実を大量冷凍。冬の暖かな部屋でヨーグルトに添えて食べるのが地元の定番です。


写真 《高原の畑で、ブルーベリーを収穫》
ここ佐久穂町は、標高800m前後に位置する高原気候の町。冷涼であるため、ブルーベリーの収穫期は7月初旬から8月中旬と長くありませんが、美味しい果実ができます。農園では、来園者による畑での収穫を受け付けています。地元の皆さんが、自家製ジャム作り、お子さんの収穫体験、学校の課外活動に来園し、夏の畑は果実と笑顔でいっぱいになります。収穫のお申込み、お問合せは各農園までお願いします。


写真 《さくほるチャンネル〜アップル草間編~》【観光農園の挑戦】魅惑のフルーツクリエイター